研究内容‎ > ‎地震火災‎ > ‎

熊本地震

熊本地震後に発生した火災について、日本火災学会地震火災専門委員会の活動の一環として調査を実施しています。
下記は、現地調査の中間報告として、神戸大学都市安全研究センターのオープンゼミナールで発表した内容です。
今後、地震火災専門委員会では、各火災事例や地震後の出火防止や火災対応等について、消防本部等にアンケートをお願いするほか、関係機関や住民にヒアリング等を行う予定です。地震後の生活の中で恐縮ですが、状況に配慮しながら調査を進めてまいりたいと存じます。



Comments