2007年度のニュース(2007年 4月-2008年 3月)

2008年3月11日~12日 見て歩き会
2007年度最後の見て歩き会は、震災復興中の能登半島門前町などを見学してきました。
2008年1月12日 オープンゼミ
台湾集集地震の経験から考えた今後の復興のあり方について、重建基金の執行長の謝志誠氏より講演がありました。
2007年12月15日 オープンゼミ
建築防災計画の最近の傾向と課題について、明野設備研究所の土屋伸一氏より講演がありました。
2007年12月8日 見て歩き会
兵庫県震災研究センターのフィールドワークで西宮北口の震災復興区画整理地区を訪れました。
2007年11月17日 オープンゼミ
地域消防力に関する消火活動実験について、都市安全研究センターの北後と当研究室修士二回生の芝真里子から報告がありました。
2007年11月19日~11月24日 インドネシア ジャワ島 ジョグジャカルタ復興調査
ジョグジャカルタ州バンツール県ジェティス郡チャンデン村において、復興k調査を行いました。
2007年10月20日 オープンゼミ
新潟県中越沖地震・インド洋津波の被害と復興について、都市安全研究センターの北後と柄谷友香氏から報告がありました。
2007年9月29日 オープンゼミ
共生的安全をめざした建築防災計画について、人と防災未来センター近藤民代氏と都市安全研究センター青田良介先生から報告がありました。
2007年9月11日 見て歩き 庄内
大阪府庄内地域を訪問し、住環境重点整備地区を見学しました
2007年8月12日 見て歩き 湯浅・広川
和歌山県湯浅町を再度訪問。今回は、広川町にできた「稲むらの火の館」も見てきました。



中越沖地震の被災地に行き、柏崎市、刈羽村などの住宅被害、商店街の被害等について、調査してきました。
2007年7月26日 見て歩き 大阪
住吉大社周辺、生野南部密集住宅市街地、通天閣などを見てきました。



2007年7月21日 オープンゼミ
共生的安全をめざした建築防災計画について、当研究室の北後と吉村英祐先生から報告があった。
2007年6月23日 オープンゼミ
世界の復興事例を見ていく中で、共生的安全に基づく復興が行われている場合、その後の都市は安全で快適なものとなっているとの報告があった。
2007年6月19日 見て歩き 京都
京都周辺を散策し、平等院、清水寺、稲荷神社、京都駅ビルを見学してきました。


朴南權、半瀬浩平、竹内優介、堀裕貴が、建築学会近畿支部で研究発表を行いました。
2007年5月29日~30日 春合宿
2007年度の春合宿は、名古屋に行き、名古屋城、豊田市美術館などを見学してきました。



北後明彦、樋口大介、室崎益輝が、「阪神・淡路大震災からみた住宅再建支援のあり方-被災市街地における住宅再建と災害復興公営住宅団地の比較-、都市住宅学、53号、pp86-97、2006年4月」により、2007年度都市住宅学会賞論文賞を受賞しました。
2007年5月26日 オープンゼミ
韓国における防災体制の現状と問題点について実例を通じて紹介があった。また、今後の「安全都市づくり研究」の方向性についての展望と抱負が示された。
2007年4月28日 見て歩き 吉野川と貞光・脇(徳島県) 
2007年度最初の見て歩き会として、水害危険を考えた田中家住宅やうだつの町並みの貞光町、脇町を見学しました。



2007年4月21日 オープンゼミ
建築物における避難安全検証法の方法と問題点について議論しました。
2007年度が始まりました。今年は新しく6名の4回生が研究室に入ってきました。研究室の環境整備を整え気持ちよいスタートをきることが出来ました。
2007年2月24日~25日 ゼミ合宿 愛媛県
2006年度最後のゼミ合宿は愛媛県へしまなみ街道や道後温泉、八日市護国の町並みなどを見学してきました。

 
Comments